ユニットの育て方

 
最終更新日時:

個別

強化

ユニットを強化するには、クエストクリアでの獲得EXP、もしくは「ユニ」を使用します。
レベルが低いうちはユニットのステータスが低いので、ユニを使って一気にある程度までレベルを上げるのが実用的です。
レベルが上がるほどレベルアップに必要なEXP量も増加します。
序盤でのユニ稼ぎは曜日クエスト輝きの遺跡」がおすすめです。

Lv1~強化に必要な経験値(ユニ)
Lv1~108700
Lv1~2039700
Lv1~3092200
Lv1~40174700
Lv1~50295700
Lv1~60456700
Lv1~70657700
Lv1~80898700
Lv1~901182500
Lv1~1001516000
Lv1~1101899500
Lv1~1202333000
Lv1~1302816500
Lv1~1409999999

進化

★3以上のユニットは進化によるステータスアップが可能です。
ユニットが最大レベル(覚醒分は除く)に到達し、進化素材が揃っていると進化できます。
進化素材は曜日クエストのほか、通常クエストでもドロップします。
また、進化可能な回数はユニット一覧のユニットアイコン右上にある丸印で確認できます。
全ての丸印が埋まると、レア度が1段階アップします。

例)★3ユニット → 1回進化で★4ユニットにアップ
  ★4ユニット → 2回進化で★5ユニットにアップ
  ★5ユニット → 3回進化で★6ユニットにアップ

※進化した際はレベルが1に戻り、ステータスも低下します。また、装備していたアーティファクトも解除されます。
※レア度がアップすると覚醒値が初期化され、相当するチケットが払い戻されます。(詳細は「覚醒」参照)

[進化に必要なレベル・進化素材]
★3★4Lv50 種の精20個 花の精霊10個
★4★4(1回目)Lv60 種の精25個 花の精霊15個
★4★5(2回目)Lv60 花の精霊20個 実の神霊10個
★5★5(1回目)Lv70 花の精霊25個 実の神霊15個
★5★5(2回目)Lv70 花の精霊30個 実の神霊20個
★5★6(3回目)Lv70 花の精霊35個 実の神霊25個
★6★7Lv80 実の神霊70個 神樹の葉50個
※種、花、実については、ユニットと同じ属性のものが必要です。

★3★4ユニットについては、進化させても最終的には戦力外ですので、基本的には覚醒数が10になるまで進化させずに放置しておくのをオススメします。(ただし特効ユニットなど、一部のものは除く)

覚醒

同じユニットを重複して入手するか、チケット交換所やイベント報酬で入手できる「覚醒のカケラ」を使って覚醒させます。
覚醒すると最大レベルが5アップし、クリティカル率とSPも上昇。覚醒が2上昇毎に攻撃速度が上昇。レア度に応じてアーティファクトの装備可能数が1つ増えます。
覚醒上限は★1が5回まで、★2以上は10回まで覚醒が可能です。

覚醒しているユニットが上位のレア度(★3★4など)へ進化すると、覚醒値がリセットされてチケットが排出されます。
チケットの排出枚数はチケット交換所での「覚醒のカケラ」交換必要数の半分となっているため、★3であれば1覚醒につき75枚の排出となります。ただし例外として★6★7の場合は1覚醒につき800枚排出されます。

チケット交換所での交換枚数および最終進化後のチケット排出枚数
交換枚数排出枚数
★72000枚-
★6800枚800枚
★5500枚250枚
★4250枚125枚
★3150枚75枚
★250枚-
※チケット交換所での「覚醒のカケラ」は、原則★6および★7以外は必要ありません。

★6ユニットの覚醒について
とりあえず複数覚醒数4にするのか、覚醒数10までして次のユニットに移行するのか、と言う疑問をお持ちの方が割といます。
覚醒数4はアーティストが5個装備出来る&所持ユニット変化に対応可能ですが、覚醒数10まで上げることをオススメします。
これは、覚醒数4のユニットも結局さほど強くないから結局使えないことが理由です。

星7解放

2016年12月20日のアップデートから一部のユニットのレアリティが★7まで解放されました。また、最初から★6で排出するユニットも実装されました。ただし、★7ユニットを覚醒させるのは非常に大変ですので、当面は★7へは進化させずに、★6のまま運用することをオススメします。
2017年6月26日より実装された新しい育成要素です。
星7に進化後の、一部のユニットをさらに強化することができます。
詳しくは「真化」のページを参照してください。

親愛度

2017年8月17日より実装された新しい育成要素です。
LPを消費するクエストをクリアすると、クエストに連れて行ったユニットの親愛度が上昇し、親愛度レベルが上がることでサポートユニットを設定できるようになります。
サポートユニットを設定することでステータスの上乗せができるようになります。
詳しくは「親愛度・サポートユニット」のページを参照してください。

売却について

ユニットは売却することも可能ですが、所持ユニット数に制限はありませんので、そのまま所持しておくことをおすすめします。覚醒値がMAXになったユニットが重複した場合は自動で売却されます。
(レア召喚で★3以上のユニットが覚醒値MAXで自動売却された場合、チケットの払い戻しがされます。★3:10枚、★4:30枚、★5:50枚、★6:100枚。売却額は通常の2倍?要確認。)

全体

魔力供給ギルドごとに設定されており、ギルドメンバー全員のステータス補正アップを行えます。
クエストクリアで入手されるオーブを供給することでレベルを上げることができます。
ギルドに所属していない間は無補正です。
魔力供給は通常のクエストだけでなく、ギルドバトルデュエルにおいても適用されます。

魔力供給」時における補正値
内容Lv1Lv30Lv40Lv50Lv70
サーパスキー主人公のHPアップ(HP)+25+750+1000+1250+1750
エリクサー初期SPアップ(SP)+50+1000+1250+1500+2000
HPパトスユニットのHPアップ(UHP)+0.25%+7.5%+10%+12.5%+17.5%
攻撃パトスユニットのATKアップ(ATK)+0.25%+7.5%+10%+12.5%+17.5%
防御パトスユニットのDEFアップ(DEF)+0.25%+7.5%+10%+12.5%+17.5%

ガーデン

2017年3月21日より実装された新しい育成要素です。
ガーデンの苗にマナを供給することで、クラスごとのHP,ATK,DEFを上昇させます。
詳しくは「タワー オブ リベリオン」のページを参照してください。

強化アイテム

覚醒のカケラ(☆4,☆5)の使い方

  • 直ちに覚醒したい☆6のユニットがいる場合
☆4, ☆5のユニットを最終進化させる直前に使用してチケット化しましょう。
  • そうでない場合
レイド戦に備えて蓄えておきましょう。
レイドイベントの際に貰える☆4キラーは最終進化させるよりも☆4で覚醒のカケラを使用したほうが得策です。
これは、覚醒数を稼いでダメージ増量を望むのと、レイド戦後にそのままチケット化出来るからです。
最終進化させてしまうとチケットになりませんし、覚醒も難しくなります。
同様に、☆5キラーを入手した場合、その後も使う場合は☆6で覚醒、使わない場合は☆5で覚醒させて終了後チケット回収。
以上のようにすると、最終的にチケットは全く無駄にならず、レイド戦を少し楽にすすめることが出来ます。

アーティファクト

アーティファクトはユニットのステータスを強化できる装備アイテムで、クエスト進行中に敵を倒したときにランダムでドロップします。
攻撃力・防御力・HP・攻撃速度・クリティカルの5種類があり、魔力値によってアップ率が変わります。

[アーティファクト種類]
名前効果属性
戦意の勲章攻撃力がアップ炎属性
加護の勲章防御力がアップ闇属性
神気の勲章HPがアップ水属性
逆鱗の勲章攻撃速度がアップ風属性
超撃の勲章クリティカル率がアップ光属性

ユニットの編成画面から個別のユニットを選択して装備させることも可能ですが、[メニュー]の[アーティファクト]からは売却など、より詳細な扱いができます。
アーティファクトの初期装備可能数は1ですが、覚醒によって増やすことができます。ユニットのレアリティによって最大装備可能数は決まっています。なお、同じ種類のアーティファクトは装備させることができません。

[アーティファクト最大装備可能数]
 ★1→1個
 ★2→2個
 ★3→3個
 ★4→4個
 ★5,★6,★7→5個

★7ユニットは覚醒数0でも5つ装備可能です。

アーティファクトは各品質ごとに対応した進化素材で強化できます。
1回の強化で魔力値が0.5上がります。
ただしクエストの難易度が上がれば品質の高いアーティファクトがドロップするため、優先度は低いです。

[アーティファクト魔力値]
魔力値品質備考
0.00~5.99種の精で強化可能
6.00~10.99花の精霊で強化可能
11.00~15.99特良実の神霊で強化可能
16.00~16.49極良強化不可

※ランクの低いアーティファクトでも、末尾が49、99のものは強化していけば魔力値が16.49になります。
※以前は16.50の魔力値のアーティファクトもありましたが、現在は作成できなくなりました。

アーティファクトの初期所持可能数は100ですが、ジュエル1個で上限を5増やすことができ、最大で500個まで所持できるようになります。
また、余ったアーティファクトは売却することで「ユニ」稼ぎにも有効です。魔力値の高いものほど高額です。

2017年3月21日より実装された「タワーオブリベリオン」では、イベント限定アーティファクトを入手できます。限定アーティファクトは同じ効果を持ったものでも複数装備できるようになります。詳しくは「タワー オブ リベリオン」の項目を参照してください。
2016年12月20日より実装された新しい強化アイテムです。
各ユニットに1つのみ装備可能。
詳しくは「アビリティの結晶」の項目を参照してください。

精魂

2017年4月30日より実装された新しい育成要素です。
当初はストーリーイベントの報酬としてのみ入手可能でしたが、その後、特別な召喚や、リベリオンチャレンジ英雄の間キャンペーンでも入手できるようになりました。
「戦意の精魂」「神気の精魂」「加護の精魂」の3種類があり、ユニットのHP,ATK,DEFの数値を1個につき「+30」することができます。
各精魂は1ユニットに99個まで使用可能で、HP,ATK,DEFを最大でそれぞれ2970ずつ増やすことができます。
進化前に増加した分は進化後も引き継がれます。



コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

ガイド

召喚・リセマラ

お役立ち集

掲示板

ユニット

レア度・真化別 属性別 クラス別

スキル


ギルド

ワールドクエスト

第1部

ノーマルモード ハードモード

第2部

ノーマルモード ハードモード
  1. カーウェン島【ハード】

イベントクエスト


定期イベント

不定期イベント
常設イベント

データベース

ガチャシミュレーター

リンク


Wikiメンバー募集中!

編集者向け

Wikiガイド



左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
リセマラオススメユニット
【快楽に浸る運命の女神】ダーク・ヴェルダンディ【★7】
ホシリベ リセマラ
4 ★7:真化
5 初心者向け情報
6 真化
7 召喚とチケット交換
8 ★6★7MAXステータス
9 ホシリベ攻略Wikiへようこそ
10 ★7
最近の更新

42分まえ

1時間まえ

2時間まえ

3時間まえ

5時間まえ

新規作成

1時間まえ

5時間まえ

6時間まえ

14時間まえ

2017/11/18 (土) 01:30

2017/11/18 (土) 00:46

2017/11/18 (土) 00:45

2017/11/18 (土) 00:35

2017/11/18 (土) 00:34

2017/11/13 (月) 01:13

Wikiランキング
DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
4 消滅都市2 攻略まとめWiki
5 白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
6 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
7 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
8 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
9 ポケットモンスターウルトラサン・ムーン攻略Wikiまとめ【ポケモンUSUM】
10 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
注目記事
ウルトラサンムーン 新ポケモン一覧 ポケットモンスターウルトラサン/ムーン
ドッカンバトル リセマラランキング ドラゴンボールZドッカンバトル
白猫 オーバードライブ紅蓮2 白猫プロジェクト
忍ボル リセマラランキング NARUTO X BORUTO 忍者ボルテージ
アズールレーン 明石のお願い 暗号の場所 アズールレーン
ウイコレ フレンドリーマッチ募集掲示板 ウイニングイレブン カードコレクション
オルサガ 魔女の追憶 攻略 オルタンシアサーガ
ミラクルニキ 風の谷の伝説 コーデ ミラクルニキ
FGO おすすめストーリーサーヴァント Fate/Grand Order
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ